モグワンドッグフードとELMO(エルモ)を5つの項目で徹底比較!

徹底比較!mogwan,elmo

本サイトはプロモーション広告を利用しています。

InstagramなどのSNSで大人気で愛犬に食べさせている飼い主さんも多い「モグワンドッグフード」。
そしてパピー期からずっと一筋というほど好評の「ELMO」。

「ELMO」はたくさんの種類がありますが、その中でも高い人気の「ELMO リッチインチキン(成犬用)」を見ていきます。

今回はこの人気ドッグフード2つを徹底比較してみます。

ドッグフードを選ぶうえで重視される「1、料金」「2、会社の信頼性」「3、原産国、原材料名」「4、グレインフリー・グルテンフリー」「5、成分」を徹底比較しています。

メイ
メイ

「モグワンドッグフード」と「ELMO」のオススメな点、欠点を包み隠さず明らかにしていきます。

「どちらのドッグフードも良さそうで選べない…」、そんな方にぴったりの内容となっています。
ぜひ目を通してくださいね!

  • 料金…1袋の内容量、料金、配送料などの料金で比較してみました。
  • 会社の信頼性…設立年月日、住所、事業内容などを比較してみました。
  • 原産国、原材料名…原産国、原材料名を比較してみました。
  • グレインフリー・グルテンフリー…グレインフリー、またはグルテンフリーかどうか調べてみました。
  • 成分…100gあたりのカロリー、タンパク質、脂質を比較してみました。

上の5つで「モグワンドッグフード」と「ELMO」を比べていきましょう。
気になる項目をクリックすれば、そこに飛べます!

1、「モグワンドックフード」と「ELMO(エルモ)」を料金で比較!

※税込価格モグワンドックフードELMO(エルモ)
1袋の内容量1.8kg800g
3kg
1袋あたりの料金単品 5,038円
定期コース1袋 4,534円(1袋あたり)
定期コース2袋 4,282円(1袋あたり)
定期コース5袋 4,030円(1袋あたり)
販売店により異なる
参考:Amazon販売価格※
800g 1,760円
3kg 5,055円
配送料880円(※税抜10,000円以上で無料)販売店により異なる
※記事執筆時の価格

内容量はモグワンが1.8㎏、ELMOが800g、3㎏ですね。

お値段を比べてみると、内容量を加味すればELMOの方が3㎏はもちろん、800gでも安いですね。

2、「モグワンドックフード」と「ELMO(エルモ)」を会社の信頼性で比較!

モグワンドックフードELMO(エルモ)
販売会社名株式会社レティシアン株式会社ATSU.Trading
事業概要ペットフードの輸入、販売、製造、研究開発ペットフード・ペット用品の卸売業、ペットフード・ペット用品の輸出及び輸入業務、ペット関連商品の企画開発
設立2007年1月2011年7月7日
住所〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目14-10 第10矢野新ビル8階

どちらの会社もペット関連専門の事業内容で、東京が住所ですね。

(株)レティシアンはモグワン以外にもカナガンアランズペロリコなどいろいろな種類のドッグフードの他、キャットフードの販売も行っていますね。

(株)ATSU.Tradingは、ペットショップCoo&RIKUグループの一員です。

3、「モグワンドックフード」と「ELMO(エルモ)」を原産国、主要原料、添加物で比較!

モグワンドックフードELMO(エルモ)
原産国イギリスイタリア
原材料名チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌鶏肉、米、トウモロコシ、鶏脂、ビートパルプ、ビール酵母、コーングルテンミール、タンパク加水分解物、サーモン、サーモンオイル、ミネラル類、マンナンオリゴ糖(MOS)、キシロオリゴ糖(XOS)、ユッカシジゲラ、スピルリナ原末、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン源)

モグワン、ELMOのどちらも海外産のドッグフードですね。
モグワンはイギリス、ELMOはイタリアが原産国となっています。

モグワンはイギリスのFEDIAFガイドラインをクリアした大手ペットフード専門工場で徹底した管理のもと製造されています。

ELMOを製造している会社は、イタリア最大の犬猫用フードメーカー。
こちらもFEDIAFとEUの厳しい品質基準を満たしており、高品質、優れた技術で安心できます。

原材料を比較してみると、どちらもチキンとサーモンを含んでいますね。
野菜やフルーツをたっぷり配合しているのはモグワンの方だけだと分かります。

4、「モグワンドックフード」と「ELMO(エルモ)」をグレインフリー、グルテンフリーかどうかで比較!

モグワンドックフードELMO(エルモ)
グレインフリーグレインフリー米、トウモロコシ、コーングルテンミール
グルテンフリーグルテンフリーグルテンフリー

モグワンは、グレインフリー&グルテンフリーです。

ELMOはグルテンフリーは満たしていますが、グレインは含まれていますね。
特にトウモロコシなんかは、飼い主さんによっては、愛犬に与えたくないと思う人もいるでしょう。

5、「モグワンドックフード」と「ELMO(エルモ)」を成分で比較!

モグワンドックフードELMO(エルモ)
カロリー(100gあたり)361.5kcal405kcal
タンパク質27%以上26%以上
脂質10%以上14%以上

ELMOはカロリーが高いですね。
他のドッグフードと比べてみても100gあたり400kcalを超えているのは珍しい気がします。

モグワンドッグフードがおすすめの人はこちら!

  • 体重管理をしているので、カロリーや脂質は控えめのものを選びたい
  • 肉や魚だけでなく、野菜やフルーツも摂れて健康をサポートするのに役立てたい
  • ヒューマングレードの原材料が使われているフードが良い
  • グレインフリーのドッグフードを食べさせたい

モグワンドッグフードの公式サイトはこちら>>

ELMO(エルモ)がおすすめの人はこちら!

  • 食が細い子なので、少量でも栄養を摂れるドッグフードを選びたい
  • イタリア最大の犬猫用フードメーカーが生産しているので安心感がある
  • 動物栄養学の研究に基づいた栄養バランスなのが良い
  • 窒素封⼊で新鮮さが保たれ、最後までおいしく食べられるのが良いと思う
エルモ ( ELMO )
¥5,170(2024/01/12 20:03時点 | Amazon調べ)