モグワンドッグフードとロイヤルカナン消化器サポート低脂肪を5つの項目で徹底比較!

徹底比較!モグワンロイヤルカナン、消化器サポート低脂肪

本サイトはプロモーション広告を利用しています。

SNSで高い人気の「モグワンドッグフード」と、ペットショップでもよく見かけ圧倒的な知名度を誇っている「ロイヤルカナン」。

今回はそんな「モグワンドッグフード」と多数種類のある「ロイヤルカナン」の中でも人気が高い「ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪」を5つの項目で比較してみました。

今回は、ドッグフードを選ぶうえで重視される「1、料金」「2、会社の信頼性」「3、原産国、原材料名」「4、グレインフリー・グルテンフリー」「5、成分」を徹底比較しています。

メイ
メイ

「モグワンドックフード」と「ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪」のメリット、デメリットを明らかにしていきます。

「どちらのドッグフードにしようか迷って決められない…」、そんなあなたに役立つ内容となっています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 料金…1袋の内容量、料金、配送料などの料金で比較してみました。
  • 会社の信頼性…設立年月日、住所、事業内容などを比較してみました。
  • 原産国、原材料名…原産国、原材料名を比較してみました。
  • グレインフリー・グルテンフリー…グレインフリー、またはグルテンフリーかどうか調べてみました。
  • 成分…100gあたりのカロリー、タンパク質、脂質を比較してみました。

上記5つの項目で比較しています。
知りたい点があればクリックするとその内容に飛べますよ!

1、「モグワンドックフード」と「カナガンドッグフード」を料金で比較!

※税込価格モグワンドックフードロイヤルカナン消化器サポート低脂肪
1袋の内容量1.8kg1㎏
3kg
8kg
1袋あたりの料金単品 5,038円
定期コース1袋 4,534円(1袋あたり)
定期コース2袋 4,282円(1袋あたり)
定期コース5袋 4,030円(1袋あたり)
販売店により異なる
参考:Amazon販売価格※
1㎏ 2,109円 
3kg 5,855円
8kg 販売なし
配送料880円(※税抜10,000円以上で無料)販売店により異なる
※記事執筆時の価格

モグワンドッグフードの内容量は1.8㎏。

一方のロイヤルカナン消化器サポート低脂肪は、1㎏、3㎏、8㎏と3種類あって、使う量や価格によって選べるのがうれしいですね。

お値段は、ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪の方が安いですね。

2、「モグワンドックフード」と「カナガンドッグフード」を会社の信頼性で比較!

モグワンドックフードロイヤルカナン消化器サポート低脂肪
販売会社名株式会社レティシアンロイヤルカナン ジャポン合同会社
事業概要ペットフードの輸入、販売、製造、研究開発ペットフードの輸入・販売
設立2007年1月1991年11月27日
住所〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
<本社>
〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 7階
<横浜センター>
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-3-1

どちらの会社もペットフード専門に事業を行っていますね。

設立はレティシアンが2007年、ロイヤルカナン ジャポンが1991年と差があります。

3、「モグワンドックフード」と「カナガンドッグフード」を原産国、主要原料、添加物で比較!

モグワンドックフードロイヤルカナン消化器サポート低脂肪
原産国イギリス韓国
原材料名チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌米、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、小麦、大麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、動物性油脂、酵母および酵母エキス、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、P、Mn、Fe、Ca、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、C、ビオチン、A、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B12、B2、D3、葉酸)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

原産国は、イギリスと韓国に分かれました。
原産国名というのは、最終加工工程を完了した国の表示になります。

TwitterやAmazonなどの口コミをチェックすると、ロイヤルカナンの韓国がちょっと気掛かりになっている飼い主さんもいるようです。

主要原料はチキン&サーモンと米に分かれました。

犬は「肉食目イヌ科」のグループに属します。
肉食、雑食のどちらかと言えば、歯の形、腸の長さを見ると、「雑食性のある肉食」と言えそうです。

つまり、わんちゃんの食事はお肉を中心としたドッグフードがベストと言えそうです。
その点から、主要原料にチキン&サーモンがあるモグワンドッグフードの方が良さそうですね。

また、ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪は、療法食に当たります。
これは獣医師の指示があって初めて与えるものであって、食事療法の必要のない健康なわんちゃんには不要でしょう。

4、「モグワンドックフード」と「カナガンドッグフード」をグレインフリー、グルテンフリーかどうかで比較!

モグワンドックフードロイヤルカナン消化器サポート低脂肪
グレインフリーグレインフリー米、小麦、大麦
グルテンフリーグルテンフリー小麦、大麦
メイ
メイ

モグワンドッグフードはグレイン&グルテンフリーです。

ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪は、グレインもグルテンも含まれているので、それを避けたい飼い主さんはモグワンを選びましょう。

5、「モグワンドックフード」と「カナガンドッグフード」を成分で比較!

モグワンドックフードロイヤルカナン消化器サポート低脂肪
カロリー(100gあたり)361.5kcal347kcal
タンパク質27%以上20.0%以上
脂質10%以上5.0%以上

どの数値もロイヤルカナン消化器サポート低脂肪の方が低いですね。
「低脂肪」だけあって、脂質もだいぶ低く抑えられています。

消化性の高い原材料で調製されているので、不調のわんちゃんが病院でオススメされたら用いるべきですね。

モグワンドッグフードがおすすめの人はこちら!

  • 高タンパク、動物性原材料50%以上!わんちゃんが大好きなお肉をたっぷり食べさせたい
  • ヒューマングレードのお肉やお魚を使っているから安心して与えられる
  • グレイン&グルテンフリーでわんちゃんの体にやさしい
  • 厳選した野菜とフルーツがたっぷり!わんちゃんの健康をサポートしてくれそう

モグワンドッグフードの公式サイトはこちら>>

ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪がおすすめの人はこちら!

  • 獣医師から支持されている安心のロイヤルカナンを与えたい
  • 獣医師からロイヤルカナン消化器サポート低脂肪を食べさせるようにと指示された
  • ネットだけでなく店舗でも気軽に購入できるのが良い
  • 1㎏、3kg、8kgと内容量を選べるのが助かる
ロイヤルカナン
¥6,609(2024/02/01 09:06時点 | Amazon調べ)